はやぶさ、地球へ! 帰還カウントダウン

最新情報

トピックス

2013年4月1日

「はやぶさ」プロジェクトチームの解散について

「はやぶさ」プロジェクトは、プロジェクト終了の審議に付され、当初の目的を達成すると共にプロジェクト業務を全うしたと認められ、2013年3月末をもってチームは解散となりました。
ご尽力頂いた各方面関係各位、応援いただいた世界中の方々に報告するとともに、お礼を申し上げます。

ここまでの成果は後続の宇宙事業に必ずや貢献することでしょう。尚、小惑星サンプルおよびそれを維持管理するキュレーション業務は、月・惑星探査プログラムグループから宇宙科学研究所へ移管され、今後の科学研究に供されます。


2013年1月10日

第2回「はやぶさ」サンプル国際研究公募を開始

小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰った小惑星「イトカワ」の微粒子(サンプル)について、第2回目の国際研究公募(国際AO)を開始しました。


2012年6月13日

「はやぶさ」サンプル国際研究公募 選定結果について

JAXAが実施した「はやぶさ」の試料に対する国際AO(研究公募)について、6月13日に開催された宇宙開発委員会において報告を行いました。

ACM2012 ポスター発表資料

2012年6月13日

5月16日から20日まで新潟で開かれた、国際学会(ACM:Asteroids, Comets, Meteors)では、展示コーナーを設けて「はやぶさ」と「はやぶさ2」を紹介しました。コーナーで展示したポスターをご紹介します。ポスターは全部で11枚あり、連載形式で順番にご紹介していきます。
ACM:Asteroids, Comets, Meteorsとは、直訳すると、小惑星・彗星・隕石です。ACMは、これらの太陽系小天体の研究者たちが世界各国から集まって最新の情報を交換したり、議論をしたりする場となっています。

メッセージ

関係者からのメッセージ

2010年9月3日

「はやぶさ」の運用が残したもの/スーパーバイザ 森 治

大学から異動したばかりの私の最初の仕事は、当時打ち上がって間もない「はやぶさ」のスーパーバイザ(SV)でした。…


応援メッセージ

2010年4月15日〜7月31日の期間、「はやぶさ」への応援メッセージを募集しました。3ヶ月半の募集期間中、全部で4600件ものメッセージが集まりました。特に帰還当日の6月13日には、一日で1500件ほどのメッセージが寄せられました。
寄せられた応援メッセージの一部をご紹介します。

「はやぶさ」概要

探査ミッションの概要

「はやぶさ(MUSES-C)」ミッションで探査する天体は、近地球型とよばれる小惑星イトカワです。私たちはこの計画をとおして、小惑星から表面の物質(サンプル)を地球に持ち帰る技術(サンプル・リターン)を確立します。地球上でサンプルの分析が行えるため、回収される量が少なくてもその科学的意義は極めて大きいものとなります。

「はやぶさ」の旅

2003年5月9日 鹿児島宇宙空間観測所より打上げ
2003年5月27日 イオンエンジン点火
2004年5月19日 地球スウィングバイでイトカワに向けて旅立つ
2005年7月29日 小惑星イトカワの撮影に成功
2005年9月12日 イトカワに到着(20km地点)
2005年9月30日 ホームポジション(約7km地点)到着
2005年11月12日 ミネルバ分離
2005年11月20日 1回目のタッチダウン・ターゲットマーカー放出
2005年11月26日 2回目のタッチダウン
2005年12月9日 燃料漏れによって姿勢が安定せず、地球との通信ができなくなる
2006年1月23日 地上との通信が復活
2007年1月18日 試料容器のカプセル収納・蓋閉め運用完了
2007年2月 イオンエンジンの再点火
2007年4月25日 地球帰還に向けた本格巡航運転開始
2007年10月18日 第1期軌道変換完了・イオンエンジン停止
2008年5月末 地球から最遠に到達
2009年2月4日 第2期軌道変換開始・イオンエンジン再点火
2009年11月4日 イオンエンジンに異常発生
2009年11月19日 2台のイオンエンジンを組み合わせて推進力確保
2010年3月27日 第2期軌道変換完了・イオンエンジンの連続運転終了
2010年4月~6月 再突入に向けた軌道修正
2010年6月13日 地球帰還・カプセル回収
2010年7月5日 カプセル内のサンプルコンテナに微粒子を確認
2010年11月16日 カプセル内の微粒子がイトカワ由来のものであると判明

小惑星探査機「はやぶさ(MUSES-C)」

打上げロケット M-Vロケット5号機
打上げ場所 内之浦宇宙空間観測所
形状 本体:約1.0m×約1.1m×約1.6m
太陽電池パドルの端から端まで:約6.0m
質量 質量510kg(含燃料)

RSS表示パーツ

twitter最新のつぶやき

@Hayabusa_JAXA

関連ページリンク

もっと詳しく

写真/動画

読み物

プレスキット

関連ページリンク